企業情報

代表者挨拶

株式会社JALスカイ大阪 代表取締役社長  石橋 正二郎

JALスカイエアポート沖縄
代表取締役社長
上島 治

 私たち「JALスカイエアポート沖縄」は、2016年7月1日に「沖縄エアポートサービス株式会社」「株式会社JALスカイ那覇」「JTAサザンスカイサービス株式会社」の3社が経営統合し、沖縄の空の玄関口である那覇空港をはじめとし沖縄県内計8空港において「旅客ハンドリング業務」「オペレーション業務」「グランドハンドリング業務」を担う空港総合ハンドリング会社として設立いたしました。
JALグループ便のハンドリングはもちろん、近年増え続けているインバウンド需要によりアジアを中心に多数の外国航空会社からの業務を受託しております。

 世界でも有数の魅力的な観光資源を有する沖縄県は、国内外から非常に高い注目を集めており観光需要は今後も増加すると見ております。

 私たちはご利用いただく全てのお客さまに、チーム一丸となってこれまでにない高い次元での「安全」「品質」を提供するべく社員一人ひとりがプロフェッショナル意識を持ち、お客さまが「この会社のサービスを受けたい」と思って頂けるように努力して参ります。

 また、会社を創るのは社員一人ひとりであり、私たちの財産であると考えております。
世界の経済環境の変化が激しい中でも、社員が果敢に挑戦する心を持って取り組み、ここで働く全員が幸せと生きがいを感じられるよう「全社員の物心両面の幸福を追求」し続けて参る所存でございます。

 私たちJALグループは、謙虚さと感謝の心を忘れず、共に働く仲間同士の信頼関係を深め「世界一お客さまに選ばれ、愛される航空会社」となることを目指しております。

 最後に沖縄にて皆さまとお会いできることを、社員一同心より楽しみにお待ちしております。

JALグループ企業理念

JALグループは、全社員の物心両面の幸福を追求し、
 一、お客さまに最高のサービスを提供します。
 一、企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献します。

会社概要

会社名

JALスカイエアポート沖縄株式会社(略称:JLSAO)

所在地

沖縄県那覇市鏡水150番地 那覇空港国内線旅客ターミナルビル内

設立

2016年7月1日

資本金

3,300万円

株主

日本航空株式会社、日本トランスオーシャン航空株式会社

代表者

代表取締役社長 上島 治

社員数

886名

事業内容

沖縄県内空港における
・ 旅客サービス、運航支援業務
・ 航空機誘導・搭載などのグランドハンドリング、機内清掃、貨物郵便運送業務