お知らせ

沖縄エアポートサービス株式会社、株式会社JALスカイ那覇、
JTAサザンスカイサービスの経営統合について

離島含む沖縄地区における空港総合力(サービス・人財・機動性)を高めることを目的に、空港地上支援業務を担うJAL/JTAグループ会社3社(沖縄エアポートサービス株式会社、株式会社JALスカイ那覇、JTAサザンスカイサービス株式会社)は2016年7月に経営統合し、「JALスカイエアポート沖縄株式会社」として生まれ変わり、 沖縄県全体で旅客サービス業務とグランドハンドリング業務を担う「空港総合ハンドリング会社」となります。

今般の経営統合、新会社設立を通じて、離島と那覇空港間における連携強化と沖縄地区全体での一体感の醸成を図り、これまで以上に高品質なサービスを提供するとともに、外国航空会社からの地上支援業務の要請に機動的に対応できる空港運営体制を構築してまいります。また、人財育成や活躍の機会を拡充していくことで、離島含む沖縄地区の空港総合力を強化し、沖縄経済の活性化に向けて積極的にチャレンジしてまいります。

以上