グランドハンドリング業務

手荷物

お客さまからお預かりした大切な手荷物を目的地別に振り分け、出発便の航空機へ手荷物を積み込む準備を行います。
また、到着便では、航空機から降ろされた手荷物を手荷物受取場へと続くベルトコンベアに載せ替えてお返ししています。
手荷物が取りやすいよう取っ手をお客さま側に向けてベルトコンベアに載せるなど、直接お客さまと接する機会がなくても常にお客さまを思い大切に手荷物をお預かりします。

客室

航空機が到着してから次のフライトまでの限られた時間の中、客室内の清掃と機内で提供される機内誌や飲み物などの備品補充を行っています。一つ一つの作業を素早く丁寧に行い、快適な機内空間を創り出します。
また、航空機は旅客ターミナルビルから離れた場所に駐機することもあるため、大型バスで航空機と旅客ターミナルビル間のお客さま送迎を行っています。

ランプ

到着した航空機は、スポットと呼ばれる駐機場へ向かいます。その際、巨大な航空機は足元が見えないため所定の位置まで誘導するマーシャリングという作業を行います。出発時には、スポットから航空機を所定の位置まで押し出すプッシュバックという作業を行い、地上における航空機の安全な移動をサポートしています。
また、航空機には客室の床下に貨物ルームがあり、特殊車両を使ってお客さまからお預かりした手荷物だけでなく、郵便や貨物の搭載も行います。

貨物郵便

航空機に載せる郵便や貨物は、お客さまから受託する際に重さを量り、航空機が飛ぶために必要なバランス調整を行う部門へ引き継ぎます。 また、到着便では、郵便や貨物の到着をお待ちしているお客さまにいち早くお届けできるよう、航空機から取り降ろされた郵便・貨物もすぐに搬送先へ運搬しています。

機材整備

空港内では、グランドハンドリングに必要な多くの特殊車両が働いています。
自社工場内で素早く点検・整備し、いつでも万全な状態でグランドハンドリングが行える環境を支えています。
また、一般車両の点検・整備も受け付けており、日々磨かれた技術でお客さまに安心いただけるサービスを提供します。